スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恋愛心理学!〜ロミオとジュリエット効果って?〜

この扉は絶対に開けちゃ駄目だよ!」とか「立ち入り禁止!」と言われたり書かれたりすると「一体何があるんだろう?」と、とても気になりますよね。

昔話の桃太郎でも、「玉手箱は絶対に開けないで下さいね」と言われた桃太郎は結局玉手箱を開けてしまって、おじいさんになってしまいます。

昔話に使われるくらい、この「禁止されると余計にやりたくなる」という欲求は昔からあるものなのです。

この心理的欲求のことを、「カリギュラ効果」といいます。

これを恋愛心理学に応用してみましょう。

結婚を考えている二人がいるとします。

ついに、女性の家に挨拶に行くことになりました。

しかし、「お前に娘はやらん!」とお父さんに反対されてしまいました…。

すると、どうなるでしょうか?

「カリギュラ効果」から、「絶対にこの人と結婚してやる!」と思い、恋が盛り上がるのです!

このように、反対や障害があることで恋が盛り上がることを
ロミオとジュリエット効果」と言います。

マンネリ化してきたカップルは一度挨拶をしに行ってお父さんに反対されてみるのもいいかも(笑)!?

ブログパーツ

RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss


[ 2013/09/03 11:19 ] 恋愛心理学 | TB(0) | CM(0)

劣等感は恋のチャンス!?

「高身長・高学歴・高収入」なんて言葉が昔に流行りましたね。

これは「三高」と呼ばれ、バブル期の女性が結婚相手に求める条件でした。

でも、今はどうでしょうか?

テレビで「結婚相手に求めるものは?」という質問をしていたのを見たのですが、「普通がいい」、「とりあえず仕事をしてくれていればいい」という意見が見られました。

明らかに昔に比べて結婚相手に求める条件が低くなっていますね。

現代は不景気で、本当に安定した仕事が多いとは言えませんし、いつどうなるかわからなくもあります。

高望みをするよりも、安定した生活を送りたいという心の表れなのかもしれません。

昔と今で、結婚相手に求める条件が変わったことには、ある一つの原因があります。

それは「自己評価」です!

心理学では、人は自分に見合う相手と結婚したい、とされています。

なので、バブル期のように景気が良く、お金がたくさんあり、自分に自信があると相手に求める条件が高くなります。

絶対年収1000万以上じゃなくちゃ嫌だ!」とか、「イケメン以外は無理!」となってくると、その条件を満たす相手はあまり多くないので、必然的に恋のチャンスは少なくなります。

逆に、今のように景気があまり良くなく、生活に不安が出てきて、自分に自信がなくなると、相手に求める条件が低くなるのです。

条件が低ければ、条件を満たす相手はたくさんいるので恋のチャンスは多くなります。

要は「ストライクゾーンが広くなる」ということですね!(笑)

さらに、「私なんかで良ければ…」という心理状態になっているため、「自己評価が低い人は相手からの愛情を受け入れやすくなる」という心理も働き、恋が生まれやすいのです!

また、愛情をくれる人を大切にしようという気持ちになるため、恋が長続きしやすいと思われます。

ということは、言い方は悪いかもしれませんが、ネガティブな人や、自己評価が低い人を好きになった人は両思いになれる大チャンスなのです!

そう考えると、劣等感というのも悪くないような気もしてきますね(笑)

劣等感を上手く利用して好きな人と幸せになりましょう!

ブログパーツ

RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss


[ 2013/09/01 16:21 ] 恋愛心理学 | TB(0) | CM(0)

恋愛心理学!〜ギャップを見せて胸キュンさせよう!〜

ものすごくクールな人が自分にだけ優しくしてくれたり、明らかに怖そうな見た目の人が子どもと仲良く遊んでいたりしたら、「え、なんか意外だな」と、とても好印象を持ちますよね?

このように、ギャップというのは好印象を持たせるために重要なポイントなのです。

心理学ではこのギャップによる心理的な効果を「ゲイン・ロス効果」といいます。

「ゲイン=得る(プラス)」、「ロス=失う(マイナス)」という意味で、プラスの部分と、マイナスの部分の
差が大きいほど印象に残りやすいという心理テクニックです。

特に、マイナスの印象からプラスの印象へ変わった場合、その意外性が本能的に恋心を生みやすいのです。

また、よく初対面で張り切って本来の自分を偽って好印象を与えようとする方がいらっしゃいますが、これでは、後から本来の自分に戻った時に印象の差がプラスからマイナスへうつるのであまりオススメはしません。

初対面で悪印象を与えていると思っている方は、お相手と長い付き合いを望むならむしろ初対面では素で接し、後から徐々に優しくする方が好印象が得られやすいかもしれませんね。

さらにこの時、気になる相手にだけ優しくする事で、「特別感」を相手に与える心理効果も狙えます!

この「特別感」は人間の心理に対して絶大な効果があるため、相手からの好意も大幅にあげることが可能です。


おそらく相当勘の鈍いひとでなければ「もしかして、私のこと好きなのかな…?」と少しは思うはずです。

ブログパーツ

RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss


[ 2013/08/31 01:00 ] 恋愛心理学 | TB(0) | CM(1)

恋愛心理学!〜「吊り橋効果」で一気に親密に!〜

さて、今回はタイトルにあるように、「吊り橋効果」と呼ばれる心理テクニックを紹介します!

まず、この「吊り橋効果」がどういうものであるかを簡単に説明しますと、「人は恐怖体験などで起こるドキドキを恋のドキドキ勘違いしてしまう」というものです。

そんな勘違いをしてしまうなんて、人間の心理は面白いものですね(笑)

それはさておき、この吊り橋効果を上手く使ったデートプランはかなり定番でお手軽なものとなっています。

例をあげると、ホラー映画お化け屋敷、ジェットコースターなどが当てはまります。

この中でも、ホラー映画、お化け屋敷では周りが暗い状況が多いです。

心理学では、周りが暗いと人は自分の姿が相手から見られにくいので、大胆な行動を取りやすいとされています。

なので、女性は積極的に手を握ったり抱きついたりしやすく、男性側もそれに対して手を握り返したりしやすいのです。

そうなれば、二人の距離は一気に縮まったも同然ですね!

ブログパーツ


RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss


[ 2013/08/30 00:11 ] 恋愛心理学 | TB(0) | CM(0)

恋愛心理学!〜デートに誘うための3つの心理テクニック!その2〜

前回の続きです!(→前回の記事へ

例3 あなた「明日二人で遊園地行かない?」

相手「う〜ん…遊園地はちょっと…」

あなた「じゃあお茶しに行こうよ!」


この誘い方のポイントは、最初に「遊園地に行く」という、二人で行くには少しハードルが高い提案をするところです。

いきなり二人で遊園地に行こうよと誘っても、なかなか了承は得られないでしょう。

しかし、安心してください!
最初の提案はダミーなのです!
(もちろん、運良くオッケーしてもらえればそれが一番なのですが…(笑))

その次にする「お茶をしに行く」という提案が本命の提案になります。

この本命の提案は、最初にした提案よりもハードルが低いことが大事です。

相手は一度断ってしまっているので、次の提案を断りづらい心理状態にあります。

「最初断っちゃったし、まぁお茶くらいなら行ってもいいかな…。」という心理が働くわけです。

この心理テクニックは、「ドア・イン・ザ・フェイス」と呼ばれ、交渉やセールスマンの営業の際にも使われる本格的なテクニックです。

恋愛にもとても有効なものなので、どんどん使っていきましょう!


例4 あなた「明日、お茶しに行かない?」

相手「うん、いいよ。」

…次回
あなた「今日は、映画見に行こうよ!」

相手「うん。行く〜」

…さらに次回
あなた「今日は遊園地に行こう!」


といった具合に、相手が了承できるような簡単な提案から始めて、要求のレベルをだんだんとあげていきます。

一度了承すると、次の提案も断りにくくなる」という心理を巧みに利用したテクニックで、「フット・イン・ザ・ドア」と呼ばれています。

「ドア・イン・ザ・フェイス」とは逆で、小さな要求から始めて、本命である大きな要求を通そうという狙いです。

例をいくつかあげましたが、いかがでしたでしょうか?

前回の「誤前提提示」、今回の「ドア・イン・ザ・フェイス」、「フット・イン・ザ・ドア」、この3つの心理テクニックを用いて気になるあの人とデートに行って仲良くなりましょうね!

ブログパーツ


RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss


[ 2013/08/29 01:16 ] 恋愛心理学 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。