スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

劣等感は恋のチャンス!?

「高身長・高学歴・高収入」なんて言葉が昔に流行りましたね。

これは「三高」と呼ばれ、バブル期の女性が結婚相手に求める条件でした。

でも、今はどうでしょうか?

テレビで「結婚相手に求めるものは?」という質問をしていたのを見たのですが、「普通がいい」、「とりあえず仕事をしてくれていればいい」という意見が見られました。

明らかに昔に比べて結婚相手に求める条件が低くなっていますね。

現代は不景気で、本当に安定した仕事が多いとは言えませんし、いつどうなるかわからなくもあります。

高望みをするよりも、安定した生活を送りたいという心の表れなのかもしれません。

昔と今で、結婚相手に求める条件が変わったことには、ある一つの原因があります。

それは「自己評価」です!

心理学では、人は自分に見合う相手と結婚したい、とされています。

なので、バブル期のように景気が良く、お金がたくさんあり、自分に自信があると相手に求める条件が高くなります。

絶対年収1000万以上じゃなくちゃ嫌だ!」とか、「イケメン以外は無理!」となってくると、その条件を満たす相手はあまり多くないので、必然的に恋のチャンスは少なくなります。

逆に、今のように景気があまり良くなく、生活に不安が出てきて、自分に自信がなくなると、相手に求める条件が低くなるのです。

条件が低ければ、条件を満たす相手はたくさんいるので恋のチャンスは多くなります。

要は「ストライクゾーンが広くなる」ということですね!(笑)

さらに、「私なんかで良ければ…」という心理状態になっているため、「自己評価が低い人は相手からの愛情を受け入れやすくなる」という心理も働き、恋が生まれやすいのです!

また、愛情をくれる人を大切にしようという気持ちになるため、恋が長続きしやすいと思われます。

ということは、言い方は悪いかもしれませんが、ネガティブな人や、自己評価が低い人を好きになった人は両思いになれる大チャンスなのです!

そう考えると、劣等感というのも悪くないような気もしてきますね(笑)

劣等感を上手く利用して好きな人と幸せになりましょう!

ブログパーツ

RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/01 16:21 ] 恋愛心理学 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mentalkokoro.blog.fc2.com/tb.php/26-6b2441b6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。