スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恋愛心理学!〜ギャップを見せて胸キュンさせよう!〜

ものすごくクールな人が自分にだけ優しくしてくれたり、明らかに怖そうな見た目の人が子どもと仲良く遊んでいたりしたら、「え、なんか意外だな」と、とても好印象を持ちますよね?

このように、ギャップというのは好印象を持たせるために重要なポイントなのです。

心理学ではこのギャップによる心理的な効果を「ゲイン・ロス効果」といいます。

「ゲイン=得る(プラス)」、「ロス=失う(マイナス)」という意味で、プラスの部分と、マイナスの部分の
差が大きいほど印象に残りやすいという心理テクニックです。

特に、マイナスの印象からプラスの印象へ変わった場合、その意外性が本能的に恋心を生みやすいのです。

また、よく初対面で張り切って本来の自分を偽って好印象を与えようとする方がいらっしゃいますが、これでは、後から本来の自分に戻った時に印象の差がプラスからマイナスへうつるのであまりオススメはしません。

初対面で悪印象を与えていると思っている方は、お相手と長い付き合いを望むならむしろ初対面では素で接し、後から徐々に優しくする方が好印象が得られやすいかもしれませんね。

さらにこの時、気になる相手にだけ優しくする事で、「特別感」を相手に与える心理効果も狙えます!

この「特別感」は人間の心理に対して絶大な効果があるため、相手からの好意も大幅にあげることが可能です。


おそらく相当勘の鈍いひとでなければ「もしかして、私のこと好きなのかな…?」と少しは思うはずです。

ブログパーツ

RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss


スポンサーサイト
[ 2013/08/31 01:00 ] 恋愛心理学 | TB(0) | CM(1)

恋愛心理学!〜「吊り橋効果」で一気に親密に!〜

さて、今回はタイトルにあるように、「吊り橋効果」と呼ばれる心理テクニックを紹介します!

まず、この「吊り橋効果」がどういうものであるかを簡単に説明しますと、「人は恐怖体験などで起こるドキドキを恋のドキドキ勘違いしてしまう」というものです。

そんな勘違いをしてしまうなんて、人間の心理は面白いものですね(笑)

それはさておき、この吊り橋効果を上手く使ったデートプランはかなり定番でお手軽なものとなっています。

例をあげると、ホラー映画お化け屋敷、ジェットコースターなどが当てはまります。

この中でも、ホラー映画、お化け屋敷では周りが暗い状況が多いです。

心理学では、周りが暗いと人は自分の姿が相手から見られにくいので、大胆な行動を取りやすいとされています。

なので、女性は積極的に手を握ったり抱きついたりしやすく、男性側もそれに対して手を握り返したりしやすいのです。

そうなれば、二人の距離は一気に縮まったも同然ですね!

ブログパーツ


RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss


[ 2013/08/30 00:11 ] 恋愛心理学 | TB(0) | CM(0)

恋愛心理学!〜デートに誘うための3つの心理テクニック!その2〜

前回の続きです!(→前回の記事へ

例3 あなた「明日二人で遊園地行かない?」

相手「う〜ん…遊園地はちょっと…」

あなた「じゃあお茶しに行こうよ!」


この誘い方のポイントは、最初に「遊園地に行く」という、二人で行くには少しハードルが高い提案をするところです。

いきなり二人で遊園地に行こうよと誘っても、なかなか了承は得られないでしょう。

しかし、安心してください!
最初の提案はダミーなのです!
(もちろん、運良くオッケーしてもらえればそれが一番なのですが…(笑))

その次にする「お茶をしに行く」という提案が本命の提案になります。

この本命の提案は、最初にした提案よりもハードルが低いことが大事です。

相手は一度断ってしまっているので、次の提案を断りづらい心理状態にあります。

「最初断っちゃったし、まぁお茶くらいなら行ってもいいかな…。」という心理が働くわけです。

この心理テクニックは、「ドア・イン・ザ・フェイス」と呼ばれ、交渉やセールスマンの営業の際にも使われる本格的なテクニックです。

恋愛にもとても有効なものなので、どんどん使っていきましょう!


例4 あなた「明日、お茶しに行かない?」

相手「うん、いいよ。」

…次回
あなた「今日は、映画見に行こうよ!」

相手「うん。行く〜」

…さらに次回
あなた「今日は遊園地に行こう!」


といった具合に、相手が了承できるような簡単な提案から始めて、要求のレベルをだんだんとあげていきます。

一度了承すると、次の提案も断りにくくなる」という心理を巧みに利用したテクニックで、「フット・イン・ザ・ドア」と呼ばれています。

「ドア・イン・ザ・フェイス」とは逆で、小さな要求から始めて、本命である大きな要求を通そうという狙いです。

例をいくつかあげましたが、いかがでしたでしょうか?

前回の「誤前提提示」、今回の「ドア・イン・ザ・フェイス」、「フット・イン・ザ・ドア」、この3つの心理テクニックを用いて気になるあの人とデートに行って仲良くなりましょうね!

ブログパーツ


RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss


[ 2013/08/29 01:16 ] 恋愛心理学 | TB(0) | CM(0)

恋愛心理学!〜デートに誘うための3つの心理テクニック!その1〜

気になる人ができて、たくさん話もするようになったら次はデートに誘ってみたいというのが、恋をしている人の心理というものです。

ですが、断られてしまったら次に誘いにくくなってしまいます。

せっかく勇気を出して誘うのですから、なるべく断られたくないですよね…。

そこで、今回は気になるあの人をデートに誘うための心理テクニックを紹介したいと思います。

それではさっそくデートに誘ってみましょう!

例1 「ねぇねぇ、見たい映画があるんだけどさ、明日一緒に見に行かない?」

勇気をふりしぼって切り出した提案、映画を見に行くというのもベタな選択で悪くないと思えます。

しかし、この文面だと、答えとしては「行く」か「行かない」かの二択になるので、「行かない」という選択肢が生まれてしまいます。

では次の文面ではどうでしょうか?

例2 「ねぇねぇ、明日、映画か公園のどっちがいい?」

この文面だと、選択肢は「映画に行く」か「公園に行く」の二択になりますから、「行かない」という選択肢が無くなり、断ることが難しくなります。

この心理テクニックを「誤前提提示」といいます。

このように条件の提示の仕方を変えるだけで、デートに誘える可能性がグンと上がるのです。

次回は提案する順番を変えることで、要求を通りやすくする二つの心理テクニックを紹介します!

デートに誘うための3つの心理テクニック!その2へ

ブログパーツ


RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss

[ 2013/08/28 01:01 ] 恋愛心理学 | TB(0) | CM(2)

初対面で好印象!恋愛心理テクニック!

初対面の人と会う機会はたくさんありますよね。

学校やバイト先、合コン、習い事など、出会いの場は様々あります。

初対面の人とスムーズに話すことができれば、相手とのその後の関係も上手く行くでしょう。

しかし、初対面だと恥ずかしくて自分から話しかけづらい、という方ももちろんいらっしゃると思います。

そのような方でも簡単に使えて、気になる相手と仲良くなれる心理テクニックがあります。

それには「類似性の法則」と、「共感の力」を使います。

「類似性の法則」とは、人間は自分と似た部分を持つ人に好意を持ちやすいという心理のことです。

似ている部分、というのは外見ももちろんですし、趣味や、性格など、なんでも良いのです。

なので、共感できる話題、多少知識がある趣味の話題などになったら、食いついてみましょう!

例を挙げれば、

◯サッカーが好き
◯地元が一緒
◯好きな歌手が一緒
◯お互いに話し下手
◯ファッションの好みが一緒
…などなど、たくさんあります。

◯お互いに話し下手 のように、性格や能力についての話題の場合、ネガティブなことのほうが深い共感が得られやすいという心理効果も有効です。
(ただし、自分と相手以外の人もいる時はその話題で盛り上がるのはほどほどにしましょう。)

また、人間は誰しも「共感して欲しい」という心理を持っています。

自分が考えていることに共感してもらえると、脳は大きな快感を感じ、とても嬉しく思うのです。

さらに、共感してくれた人に対して好感を持ちやすいという心理的な効果もあります。

ですから、あなたが相手の話に食いつき、共感してみせたらきっと楽しそうに話し続けてくれることでしょう。

「おっ、この人とは馬が合いそうだな。」と思わせることができれば最初のステップは完璧ですね!

ここで、話が得意な人は合間に自分から話してもいいでしょうし、苦手な人は相手の話を膨らませて、もしくは笑顔で相づちをうって、ずっと話し続けてもらっちゃいましょう(笑)

一度そのように話してもらうことができれば、きっと印象に残り、次につながっていくはずです。

学校や習い事なら、
「この前話してて楽しかったな〜」と、
また次の機会に話しかけてもらいやすくなりますし、自分からも話すキッカケができます。
合コンなら
「後でまたメールで話そうよ!」など、
メアドを聞きやすくなりますよね♪

ブログパーツ


RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss

[ 2013/08/24 16:05 ] 恋愛心理学 | TB(0) | CM(1)

日本人の心理

日本人の特徴と聞いてまず思い浮かぶのは、
やはり「謙虚」、「勤勉」といったところでしょうか。

最近では「空気を読む」ということも注目されることが多くなりましたね。

会社で、学校で、飲み会で、合コンで…様々な場面でみなさんは空気を読んでいると思います。

なんだか少し気疲れしてしまうような特徴が多い気がするのは私だけでしょうか?(笑)

それはさておき、今回はこの日本人の特徴は、どのような心理に基づいて成り立っているのか、ということを私なりに考えてみたいと思います。

まず、日本では昔から「世間の目」という概念が存在していました。

日本ではかつて、士農工商という身分制度が存在し、その中でも「農」つまり、農民が一番多かったのです。

農民はそれぞれの村で他の家族と協力しながら、秩序を保ちながら生活していました。

また、日本人は「」を重んじるため、所属する集団の秩序を乱すような行為に対して敏感で敵対的であったと考えられます。

そこで、「世間の目」、つまり、「他の家族」から見て自分の行為は秩序を乱していないか、といったように、体面を気にしやすく、また、どのように思われているかが重要になりやすかったのではないかと思います。

なので、なるべく自分が所属する集団と行動を合わせたり、空気を読む必要があったのではないでしょうか。
さらに、昔は現代よりも上下関係が厳しかったはずです。

そんな中、今でいう上司が自分よりも能力が高く、それを自慢するような部下を見たらどう思うでしょうか。
出る杭は打たれる」という言葉の通りになってしまうでしょう。

そこで、能力が高くても目を付けられないようになるべく周りに合わせて、謙虚な態度を取ることを選んできたのでしょう。

そうして、今の日本人の性格が出来ていったのではないかと私は考えます。

ブログパーツ


RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss

[ 2013/08/23 23:57 ] ◯◯の心理 | TB(0) | CM(0)

ノルアドレナリンとは?

今回は三大神経伝達物質の一つである「ノルアドレナリン」についてです。

いきなりですが、あなたはゴキブリが部屋に出没した時にどうしますか?
悲鳴をあげて誰かに助けを求め、一目散に逃げるかもしれません。
もしくは、勇敢にも立ち向かってスリッパなどを持ち、倒しに行くでしょうか。
おそらく大体の人たちは「逃げる」か「戦う」かのどちらかを選択したと思います。(中には怖すぎて放っておくという方もいるかもしれませんが…)

ノルアドレナリンはこのように身の危険恐怖を感じる緊急事態の時に「逃げる」か「戦う」かの判断をする際に働きます。

その判断をするのは交感神経と呼ばれる神経なのですが、ノルアドレナリンはこの交感神経に働きかけ、活性化させます。

この交感神経ですが、基本的にストレスを受けた際、例えば先ほどの例のように恐怖を感じた時や、会社の大事なプレゼンの際に大きなプレッシャーを感じた時など、緊張している際に活性化されます。

つまり、ストレスがかかり、緊張するとノルアドレナリンは活発に分泌されます。

ノルアドレナリンが分泌され、交感神経が活性化されると心や体に起こる影響としては、
◯注意力、集中力があがる
◯痛みを感じにくくなる
◯心拍数が上がる

などがあります。

体を戦いに向けて準備させるような作用があるので、集中しなければならないような大事な場面で重要になってきます。

しかし、神経伝達物質全体に言えることなのですが、やはりバランスが大事なのです。
ノルアドレナリンが不足してしまうと、外からの刺激に対する反応が低下し、無関心、無気力の状態になりうつ病の原因にもなります。

ノルアドレナリンの不足は、長い間避けることのできないストレスに晒され、常にノルアドレナリンが分泌されてしまって生産が追いつかなくなることで起こります。

逆にノルアドレナリンが過剰に分泌されてしまうと神経が興奮した状態が続き、ずっとテンションが上がったままになってしまい、精神が不安定になって躁状態になったり、自律神経失調症になったりする可能性があります。

ブログパーツ


RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss

[ 2013/08/23 00:14 ] 脳と心 | TB(0) | CM(2)

セロトニンを簡単に増やす3つの方法!

前の記事でセロトニンには心の安定を促す効果があり、不足してしまうとうつ病や不眠症を発症する原因になるとお伝えしました。 →セロトニンとは?〜セロトニンの効果〜の記事へ

では今回はそんなセロトニンはどのようにして増やすことができるのでしょうか?

セロトニンの主な増やし方は3つあります。

一定のリズムの運動をする
セロトニンはリズム運動によって増えることが知られています。
例えば、同じリズムでウォーキングをする、一定のリズムで呼吸するなどがあります。

太陽の光を浴びる
朝起きて窓から朝日を浴びることで体内時計がリセットされて、セロトニンの分泌が始まります。するとセロトニンの作用で目が覚めてきて、スッキリと起きられます

なので、朝起きるのが苦手な方は、まず寝室のカーテンを思いっきり開けて、朝日の光をいっぱい浴びてみましょう!また、朝きちんと起きて昼間にセロトニンを分泌させることで、セロトニンを材料とするメラトニンもきちんと分泌され、夜の寝つきが良くなります

食べ物に気をつける
セロトニンは必須アミノ酸であるトリプトファンと、ビタミンB6から作られます。必須アミノ酸は自分では作り出せないため、食べ物から摂取しなければなりません。
トリプトファンが多く含まれている食材は納豆みそチーズアーモンドなどがあります。

トリプトファンにプラスしてビタミンB6も多く含まれている食材は、魚の赤身(特にマグロやカツオ)や、肉類です。
メインディッシュとして食べることが多いですね。

この3つのセロトニンの増やし方ですが、どれも生活習慣と関係がありますね。
適度に運動して、早起きして、きちんと食べる

生活習慣を改善することでセロトニンを簡単に増やすことができるのです。


ブログパーツ

RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss

[ 2013/08/22 00:08 ] 脳と心 | TB(0) | CM(0)

セロトニンとは?〜セロトニンの効果〜

今回は三大神経伝達物質の一つである「セロトニン」についてです。

セロトニンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれ、精神の安定や、不安感を減らすなどの作用があります。
また、ノルアドレナリンやドーパミンなどの他の神経伝達物質の働きを調整し、心のバランスを保ってくれます。

さらに睡眠との関係も大きく、睡眠の際に重要なメラトニンという物質の材料ともなります。

このセロトニンという物質ですが、体内にあるセロトニンのおよそ90%は腸などの消化管に存在し、脳内で働いてくれているセロトニンは全体のおよそ2%しかいないのです!

しかし、その2%のセロトニンが心にとって重要な働きをしています。

この脳内のセロトニンが不足してしまうと、心のバランスがくずれてしまいイライラしたり、落ち着きがなくなってしまったりします。また、攻撃的になり、うつ病の原因にもなってしまいます。
最近ではうつ病とともにセロトニンが語られることが多く、実際にうつ病を発症している患者さんに、体内のセロトニンの量を調節する薬が処方されることもあります。

また、先ほど挙げたようにセロトニンはメラトニンの材料でもあるので、セロトニンが減ってしまうと必然的にメラトニンも減ってしまい、睡眠の質が低下して快眠できなかったり、不眠症になってしまう方もいます。
最近ぐっすり眠れないな、と思う方はもしかしたらセロトニンが不足しているのかもしれませんね。

ではセロトニンを増やすためにはどうしたら良いのでしょうか?

セロトニンを簡単に増やす3つの方法! の記事へ 

ブログパーツ


RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss

[ 2013/08/21 12:44 ] 脳と心 | TB(0) | CM(0)

感情の材料「神経伝達物質」って!?

楽しかったりイライラしたり悲しんだり不安を感じたり幸せを感じたり…人間の感情というのは様々です。

あなたは今、どんな感情でいるでしょうか?
いずれにせよ、今のあなたの心の動きには元となっている「材料」があるのです!

それは「神経伝達物質」です。

よく聞くもので言えば、アドレナリンセロトニンドーパミンなどがあります。

これらの物質の働きにより、あなたの心の動きが左右されているのです。
ドーパミンが分泌されている時はワクワクしてやる気に満ち溢れていたり、アドレナリンが分泌されている時はドキドキして興奮したりします。

また、うつ病や不安障害などを発症されている方はセロトニンノルアドレナリンといった神経伝達物質のバランスが崩れてしまっていて、感情のコントロールが難しくなってしまっているのです。
 
それでは、どうすればセロトニンやノルアドレナリンなどを正しくコントロールできるのでしょうか?
それぞれの物質についてどういう物質なのかを詳しく説明していきます。

セロトニンについて

ノルアドレナリンについて

ドーパミンについて 近日更新予定!

ブログパーツ

RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss
[ 2013/08/21 00:41 ] 脳と心 | TB(0) | CM(0)

話し下手な人のために

おとなしい人であったり、人見知りだったりすると、積極的に話したくてもなかなか簡単にはいきませんよね。

せっかく覚悟を決めて話しかけようと思ってもタイミングを逃してしまったり、いざ話すとなると緊張してきてしまったりすることはよくあると思います。

話している間もなんとなく話に集中できていないのではないでしょうか。

そんな時、多くの人は「こんな事を言ったら相手はどう思うのだろうか?」とか、「自分と話してて楽しいのだろうか?」など、様々な考え事をしてしまっているのです。

それにより話題が思いつかなかったり、スムーズに話す事が難しくなっている気がします。

そうなってしまうと、話している相手から見ても、あなたは楽しそうに見えなかったり、もしかすると不機嫌そうに見えたりしてしまうこともあります。

話す内容や、相手の事に気を取られすぎて、自分の表情や、態度に意識が向いていないのです。

もし、話しかけている相手があまり喋らなくても、笑顔でうなずいてくれていたり、楽しそうなリアクションが返ってきたら嬉しいですよね?

あなたも同じ事をしてあげましょう。

人は自分の話を楽しそうに聞いてくれる人のことをとても友好的に感じます。

また、楽しそう聞いていれば自然と話の内容に関心が持てます。

自分から話しかけづらい人は相手の話をよく聞き、関心を持つことから始めてみましょう。

ブログパーツ


RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss
[ 2013/08/18 09:44 ] メンタルヘルス | TB(0) | CM(1)

プラシーボ効果とは?

プラシーボ効果は別名偽薬効果ともいい、
実は病気に対して何の効果のない偽薬を「この薬は痛みによく効くんですよ」と言われて渡されると、
本当に痛みが治まってしまった!というような思い込みのことです。

しかも、プラシーボ効果は自分がただ思い込むだけではないのです。

例えば、「これは血圧が下がる薬ですよ」と言われて偽薬を飲むと、
実際の検査結果でも血圧が下がっていることがあるのです。

もちろんみんながみんな毎回プラシーボ効果による影響を受けるわけではないですが、
実際に影響が出ることがあるので十分に効果があるといえますよね。

やはり「病は気から」というように思い込みには大きな影響力があるのですね。

ブログパーツ

RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss
[ 2013/08/14 12:43 ] 心理効果 | TB(0) | CM(0)

記憶容量の単位「チャンク」って?

「記憶って心理学と関係あるの?」と思われるかもしれませんが、心理学の教科書には記憶について多くのページが用意されていて、立派な心理学の研究分野の一つなのです。

というわけで、今回も記憶の話です。
いきなりですが、実は短期記憶の容量は決まっているのです!
一般的に、人の短期記憶の容量は7±2チャンクといわれています。

この「チャンク」という単位ですが、情報量の単位の一つです。

例えば、0120-××○-++☆という電話番号を覚える時に、0、1、2、0、…といったように一つずつ覚えた場合、この電話番号を覚えるために必要な記憶容量は10チャンクとなります。

しかし、これでは7±2チャンクをこえてしまいます。
そこで、チャンクという記憶容量の特徴が登場します。

上の電話番号で、「0120」、「××○」、「++☆」とまとまりとして覚えることでそれぞれ1チャンクずつ、たったの計3チャンクで済むのです。
これを意識して行っている方は少ないかと思われますが、覚えておけば連絡先などを急いでメモする必要があるときなんかに便利ですよ♪

ブログパーツ

RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss
[ 2013/08/11 23:35 ] 心理効果 | TB(0) | CM(0)

心理学を勉強すること

心理学を勉強すると、人の気持ちが手に取るようにわかる。…と思っている方が非常に多いような気がします。
実際、私もその一人でした。

私事ですが、私は高校生の時、悩みを抱えていました。そんな時、心理学を学ぶことで簡単に人の心が読めるようになったり、自分の今の悩みが解消されるのではないか、と思っていたのです。

この事が私が心理学を勉強し始めるきっかけになったのですが、それは少し誤解があったようです。心理学というものを勉強すればするほど、人の心というのはわからないし、複雑にできていることに気づいたのです。

実はこのブログは、世間の、「心理学で人の気持ちが簡単にわかってしまう」、というような心理学のイメージを少しでも変えることができたら、という気持ちで始めました。

もちろん、人の心が読める場合も、悩みが解消される場合もあります。
ただ、それは運良く昔に発見され、記録に残っているパターンに当てはまった場合だけなのです。

人の心というのは千差万別です。
あなたと同じ心の動きを持つ人が過去にもいたかもしれませんし、逆に、あなたが初めて感じた心の動きがあるかもしれません。

まだ発見されていない心の動きがたくさんあるのです。
それを研究し、発見していくことが、心理学を勉強する醍醐味だと私は勝手ながら思っています。
みなさんがこの考え方に共感してくださったら何より嬉しい限りです。
ブログパーツ

[ 2013/08/10 12:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

適当な悩み方

このブログを読んでくださっているみなさんは、悩みをお持ちでしょうか?

一つの悩みも無い、という方がいらっしゃったらぜひコメントを下さい。
考え方を参考にさせていただきたいです。

というのも、私を含め、誰もが一つくらいは悩みを持っているものではないかと思うからです。

悩みを持っていないという事も素敵な事だと思います。
ですが、悩みを持っているということはポジティブに考えればある物事に関して、何かを改善したいという考えのもとに成り立つので、問題意識を持つ事ができている、ということになると思います。
なので、私は適度な悩みを持つことはよいことだと思います。

例えば、年収が少ないと悩まれている方は、もっと年収を増やしたいと考えるから今の年収に悩んでいるのです。

しかし、悩みが多すぎたり、悩みに対して真剣になりすぎては疲れてしまうのでは?と思うのです。

そこで、登場するのがタイトルにもあったように「適当な悩み方」です。
この「適当」という単語ですが、決して悩みに対していいかげんになるということでは無く、程よい、という意味で使っています。

悩みはある、でも、その悩みと上手く付き合いながら、改善策を考えていくことができればきっと今の自分よりももっと成長できるはずです。


ブログパーツ

RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss
[ 2013/08/08 15:14 ] メンタルヘルス | TB(0) | CM(0)

欲求にもレベルが…!?

今回はアメリカの心理学者マズローの欲求5段階説について説明していこうと思います。
もしかすると、大学受験の際に倫理を勉強していた方は聞いたことがあるかもしれませんね。

このマズローさんは、人間の欲求を低次から高次の順に5段階の階層に分けました。
第一の欲求は「生理的欲求」です。
食べ物を食べたいと思ったり、喉がかわいて飲み物が飲みたい、トイレに行きたいなど、生きていくために必要な欲求のことですね。

続いて、第二の欲求は「安全の欲求」です。自分の身の安全や生活の安全を目指す欲求です。現在はあまり意識されることはないかもしれませんが、昔では重要なことだったのです。

第三の欲求は「社会的欲求」です。
集団に属し、その集団から認められたい、受け入れてもらいたいという欲求や、誰かに愛してもらいたいといった、集団帰属の欲求です。

第四の欲求は「尊厳欲求」です。
人から尊敬されたい、価値ある存在として認めて欲しい、という欲求です。

そして最後の欲求である第五の欲求は「自己実現の欲求」です。
自分の能力や可能性を最大に発揮して、もっと自分を高めたい、創造的なことがしたいという欲求です。

これらの欲求は、第一の欲求が満たされると第二へ、第二の欲求が満たされると第三へ、といったように低次の欲求が満たされるとより高次な欲求へと進んで行きます。

あなたは今、どの段階にいるのでしょうか?
ぜひとも自己実現の欲求を目指していきたいですね。

ブログパーツ


RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss
[ 2013/08/06 14:18 ] 心理効果 | TB(0) | CM(0)

モチベーション

モチベーションというのは「お腹が空いたからご飯が食べたいな〜」といったような動機付けのことをいいます。
このモチベーションなのですが、動因誘因というものが合わさって起こっているのです。

動因というのは、内的要因、つまり自分の中から発生する生理的欲求です。
そして誘因は、外的要因、つまり外から与えられる欲求です。

ではこの二つについて例を交えながら説明していきます。

ここでは、「ご飯が食べたい」というモチベーションを例にとってみましょう。

この時の動因は「お腹が空いたから」という生理的欲求です。誘因は「目の前に美味しそうな食べ物があるから」、「今話題の食べ物だから」といった具合です。

また、この動因と誘因には互いに関係があって、影響を及ぼし合います。

動因は誘因によるモチベーションを増強しますし、誘因は動因を誘発します。

お腹が空いていれば目の前の食べ物は、より美味しそうに見えますし、逆に目の前に美味しそうなものがあれば、

はじめはそれほどお腹が空いていなくても、段々とお腹が空いてきますよね?(あまりにお腹がいっぱいの時は別ですが・・・)

ブログパーツ



RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss
[ 2013/08/03 21:07 ] 心理効果 | TB(0) | CM(0)

自分といえば・・・

悩んでいる人の中には、自信がなくて悩んでいる人も多いでしょう。
自信がなくて積極的に行動することができずに引っ込んでしまうとせっかくのチャンスがもったいないです。
では、自信を持つためにはどうしたら良いのでしょうか?

そのための道の一つとして、今回は「自分と言えばコレだ!」というものを見つけることをオススメしたいと思います。
つまり、アイデンティティについての話です。人によって違うと思いますが、例を挙げると、スポーツでも、読書でも、パソコンでも、ゲームでも、勉強でも、とにかく何でも良いのです!その中でも特に、スポーツならバスケット、読書ならSF小説、など具体的なほうが良いと思います。

余談ですが、私にとっての「コレ」は心理学です!
という感じで、基本的には自分が好きなもの、または得意なものを選べばよいのです。
とは言っても、コレだ!というものを見つけるのはなかなか難しいですよね。

そんな時には、思い切って人に聞いちゃいましょう!
家族でも、友達でも、恋人でも構いません。「あなたはコレが好きだよね」とか「君はいつもコレをしているよね」といった具合に、人から聞いてヒントを得るのもいいと思います。
自分が思ってもいなかった答えが聞けるかもしれませんよ!
コレだ!という物が見つかったら、もしくは教えてもらったら、それを認めてみるのです。
「自分はコレが好きなのか」と受け入れてみましょう。自分が思ってもいなかった答えが返ってくると、もしかすると最初は好きになれないかもしれませんが、繰り返し受け入れていくことで、段々と認めることができ、好きになっていきます。
認めるということが自信へつながるのです。
自分が認めたことならば、好きなことならば、他人にどう思われようと気にならなくなるのです。自分が好きなことを思い切りしているときのあなたはきっとイキイキして輝いて見えるはずですよ♪


ブログパーツ

RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss
[ 2013/08/02 21:48 ] メンタルヘルス | TB(0) | CM(0)

サブリミナル効果

最近になって、サブリミナル効果という単語を聞いたことがある人も増えてきたのではないかと思います。
サブリミナル効果とは、意識されず、認知できないくらいのわずかな刺激によって人の潜在意識に影響を与えることで現れる効果であると言われています。
有名な例では、アメリカで映画が上映されている際に「コーラを飲め」、「ポップコーンを食べろ」、といった文字や音声を気づかれないくらいの速さではさんだところ、コーラやポップコーンの売り上げが上がった、というものがあります。

このように、一般的にはサブリミナル効果は映像や音声を用いて消費者に購買意欲を湧かせたり、また、団体への勧誘などに使われることが多いです。また、サブリミナル効果は相手に気づかれないという特徴を持つため、悪用されることへの不安の声もあります。
しかし、実験を行った結果、心理学的な観点からは否定されています。

ですので、「まぁそんな面白い効果もあるのだなぁ」くらいのスタンスでいてもらえれば、と思います。

でも無意識が自分の行動に関わってくる可能性があるというのは非常に面白いですよね。
自分でも気づいていないうちに「こうしよう!」と脳が決めて行動にうつしている時もたまにはあるのかもしれませんね。

ブログパーツ


RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss
[ 2013/08/02 20:51 ] 心理効果 | TB(0) | CM(0)

最初と最後は記憶しやすい!

タイトルの通り、人間はある物事について、最初と最後が記憶に残りやすいのです。このことを心理学では
初頭効果親近性効果と言いますが、具体的にはどういったことなのでしょうか。
ここでは友達を例を挙げて説明してみましょう。
あなたが友達と初めて出会った時、「この人はきっと真面目なんだろうな〜」とか、「可愛い人だな〜」など、様々な事を思ったでしょう。この印象はよく「第一印象」と言われ、その友達の「最初」の印象ということになります。よって初頭効果が働き、第一印象は覚えられやすくなります。
そして、その友達と最近あった時に髪型が前と変わっていたら、「そういえば髪型が変わってたな」と
一番最近会った時の記憶が思い出されやすいのです。

さて、ここからは初頭効果と親近性効果のしくみを説明していきたいと思います。
まず、人間の記憶には「短期記憶」と「長期記憶」があり、それぞれ「短期記憶貯蔵庫」と「長期記憶貯蔵庫」に収納されます。
「短期記憶」は一時的に物事を覚えるために、「長期記憶」は物事をずっと覚えておくために使われます。
ここで、実は短期記憶と長期記憶には関係があるのです。
最初、情報はひとまず短期記憶貯蔵庫に収納されます。その後、何度も頭の中で繰り返し思い返すことで長期記憶貯蔵庫に固定化されます。また、短期記憶貯蔵庫には制限がありますが、長期記憶貯蔵庫には制限がありません(思い出せるかどうかは別として…)。制限があるというのは、短期記憶貯蔵庫にあって思い出す回数が少ない記憶は消去されていってしまうということなのです。
なので、学校の単語テストなどは何度も繰り返し覚えることで長期記憶となり忘れにくく、思い出しやすくなるのです。

つまり、最初に記憶されたものは何度も繰り返し思い出されるので、長期記憶貯蔵庫に入り、最後に記憶されたものは短期記憶貯蔵庫に入ったばかりなのでまだ消去されずに残っているから初頭効果親近性効果が起こるというわけです。

みなさんも初頭効果と親近性効果、短期記憶と長期記憶の関係を上手く使って記憶上手になりましょう!

ブログパーツ


RSS配信してます!もし気に入っていただけたら登録お願いします!
いろいろ心理学~こころの学問~

→こちらからどうぞ!rss
[ 2013/08/01 17:26 ] 心理効果 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。